BLOGブログ
BLOG

イベント情報 12月8日(土) CHIVAS REGAL ブレンディングセミナー『Chivas Lab』開催決定!中目黒・自由が丘エリア 学芸大学駅西口より徒歩3分 カフェ&バー『キュービック』

2018/11/29
シーバスリーガル CHIVASREGAL CHIVASLab スコッチ ウイスキー ブレンディング セミナー ブレンデッドスコッチウイスキー オフィシャル 交流会 学芸大学 中目黒 自由が丘 渋谷

イベント情報 12月8日(土) CHIVAS REGAL ブレンディングセミナー『Chivas Lab』開催決定!中目黒・自由が丘エリア 学芸大学駅西口より徒歩3分 カフェ&バー『キュービック』

 

Chivas Lab

at キュービック Food×Drink×Gallery

東急東横線学芸大学駅西口より徒歩3分

12月8日(土) 19:00~

参加費:¥4,500

所要時間:約1時間半

定員:15名(予約制)

 

前回大好評を頂き、約半年ぶりの開催となる『Chivas Lab』。

ブレンデッドスコッチウイスキーの雄『CHIVAS REGAL』によるオフィシャルセミナーとなります。

 

内容

冒頭30分程でスコッチウイスキーの概要や『CHIVAS REGAL』の歴史をセミナー形式でご説明致します。

残りのお時間で、実際にブレンディングで使用されている原酒を用い、お客様のマイブレンドウイスキーを作って頂けます。

 

CHIVAS REGAL

1801年、シーバスリーガルの創業者であるシーバス兄弟が、コーヒーやブランデーなどの高価な食品を販売する商店をスコットランドのアバディーンに開いたのが、シーバスリーガルの発祥である。当時はイギリス王室への食料調達も任命されており、1890年に記された”Scotland Magazine”には、「スコットランド北部では最も優れた調達業者」と評されている。

1850年代に入り、富裕層からの品質の高いウイスキーへの需要に応え、シーバス兄弟はブレンデッド・ウイスキーを製造し始めた。1900年代初頭、経済的繁栄を遂げたアメリカの高級品の需要が伸びていたことから、アメリカにシーバスリーガルと名付けたウイスキーの輸出を始め、禁酒法が始まる1920年代まで、アメリカにおけるウイスキーを代表するブランドとして親しまれていた。

1950年、のちにシーバスリーガルを代表する蒸溜所となる、ハイランド地域最古の歴史を持つストラスアイラ蒸溜所を購入する。戦後は、シーバスリーガル12年を主力商品に変え、世界的なブランドとして現在まで親しまれている。

(wikipedia引用)

CHIVAS REGAL 公式ホームページはコチラ

 

お席に限りがございますのでご興味ある方はお早めにお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ

info@project-cubic.tokyo

03-6712-2319

 

皆さまの日常にひと時の特別を

Light up your Time

Fun with C³