BLOGブログ
BLOG

イベント情報 10月13日(土)東京都内でタップダンスと即興音楽を共に楽しむ『Exp. Que』開催決定!

2018/09/23
タップダンス ダンス 即興 演奏 パフォーマンス

Exp. Que

at『キュービック Food×Drink×Gallery

10月13日(土)

19:00 ドアオープン

20:00 スタート

¥3,500(2Drinks付き)

charu(Tap Dance)

照井 浩貴(Sax)

山口 廣和(Guitar)

柿崎 幸史(Percussion etc.)

 

即興演奏とタップダンスの妙技を、お酒とともにお楽しみください!!

 

出演者

charu (タップダンス)

幼少からクラシックバレエ、ピアノに興味を持つ。ダンス創作に目覚め、コンテンポラリーダンスなどに出会う。

独学でタップダンスを始め、コンテンポラリーダンスと掛け合いオリジナルジャンルを創り出している。

タップと音楽を融合をしたショーとの衝撃的な出会いからタップダンスにのめり込む。

ミュージシャンとは、どんなジャンルでも演奏パフォーマンスを行っている。

1年に1度の創作集大成の舞台では、コンテンポラリーダンス、ストリートダンス、タップダンス、生演奏を融合。

活動はタップダンスの普及、他ジャンルとのコラボレーション、主催イベントでのグッズの販売と多岐に渡る。

 

charuさんのパフォーマンス動画はコチラから!

 

照井 浩貴

岩手県出身。小学3年生よりアルトサックスを始める。

中学生の時に花巻ジュニアスイングオーケストラ初代コンサートマスターを勤め、ビッグバンドジャズに傾倒する。

同時期に佐野博美氏に師事し、サックス奏法の基礎を学び始める。

大学時代にチャペル結婚式での新郎新婦入退場の伴奏や、パーティでのBGM演奏など、ステージを重ねる。アップルヒルズオーケストラの一員として音楽番組に出演。

大学卒業後上京し、メーザーハウス音楽学校に入学。沢井原兒氏、後関好宏氏に師事する。

現在、都内でライブサポートや学校の芸術鑑賞会などで演奏するほか、EYS音楽教室にてインストラクターとして活動している。

自らがリーダーを務めるバンド「the Barometz」では2018年にCDをリリース予定。

 

山口 廣和

東京都出身

15歳からギターを始める。

高校時代、Joe Passを聴いたのをきっかけにジャズに傾倒し、独学で学び始める。

大学卒業後ジャズを中心に各地で演奏活動を開始。

2011年単身渡米。ニューヨークにて様々なミュージシャンと共演。

帰国後、フランス人チェロ奏者Odile Bourin女史の奏法を自身のギターに導入し、現在のギターの奏法を作り上げる。

現在、自己のバンド「Vortex Box」を中心にジャンルを問わず様々なライブ、レコーディング等にて都内を中心に活動中。

 

柿崎 幸史

ドラマー、パーカッショニスト、コンポーザー、アレンジャー。

岩手県盛岡市出身。岩手大学教育学部音楽科打楽器専攻卒業。ジャズドラムを岩泉大司、横山和明各氏に、打楽器を板垣アヤ子(旧姓北上)、濱田弥各氏に、作曲を山本裕之氏に師事。

岩手大学在学中に「岩手大学ジャズ研究会」を創立。

2014年上京。自身のオリジナルジャズのプロジェクト「Creative Jazz Quartet」 にてアルバム「Empathy」を音楽工房green labelよりリリース。同年にレコ発ライブをMotion Blue Yokohamaにて行い好評を博した。

2015年、名取裕子朗読公演「おくのほそ道~奥州路篇~」の作編曲、演奏を担当。

Percussion Trio Fandado(ファンダード)で、自主公演を行うほか、文化庁の「文化芸術による子供の育成事業」に例年参加。

2017年、Creative Jazz Trio名義で「Tsuki no Hikari」を音楽工房green labelよりリリースされ、全国発売された。

同年9月、フランスムードン市で行われた「Rencontres du Soleil Levant(日本祭り)」に照井浩貴(Sax)とのユニットで招待され、イベントの大トリを飾り好評を得る。

2018年より多方面創作ユニットTest(l:r)essで川崎FM「ラジオドラマの失敗」の制作とパーソナリティを担当。

関東と東北を中心にライブ、レコーディング、作編曲、ドラムや吹奏楽の指導と、多岐にわたって活躍している。

 

『キュービック』初のタップダンスパフォーマンス!

予約制となりますので、ご興味ある方はお早めに!!

 

お問い合わせ

info@project-cubic.tokyo

03-6712-2319

 

皆さまの日常にひと時の特別を

Light up your Time

Fun with C³