BLOG

イベント情報 今週末!!8月17日・18日『#vive』フランス パリで活躍中のバレエダンサーによるダンスパフォーマン

2018/08/12
バレエ ダンス イベント

『#vive

@『キュービック Food×Drink×Gallery』

東急東横線学芸大学駅西口より徒歩3分

8月17日・18日

20:00~22:00

ショーチャージ¥1,000

2オーダー制(Food or Drink)

 

ダンスの舞台といえば "観に行くもの" といった感覚の多い日本で、生きた舞台、つまりダンスや音楽、art を "感じ楽しむこと" のできる空間をより多くの、たくさんの層の人たちと共有することを目的としたプロジェクトです。気軽に立ち寄ってダンスや音楽といった art を身近に感じていただきたいと思っています。

ダンサー

Aya YasudaElodie Allary

ミュージシャン

DJ NaotoHiroki Terui

 

ダンサー紹介

Aya Yasuda

8歳でクラシックバレエを始める。19歳よりフランスマルセイユ国立バレエ学校へ留学。同校卒業後、(Cie Black BAKARA, Les Ballets des France, Karine Saportaなどのカンパニーにて活動。パリ・シャトレ座にてコメディミュージカル"The King and I"に出演。2016年、"サッカーUEFA EURO 2016"のオープニングセレモニーに出演。マルセイユ、トゥール、ナンシーのオペラ座、ルクセンブルクにてオペラ作品"My fair lady", "Un bal masqué"などに出演。2018年オランダにて"Un bal masqué"のオランダツアーに参加。)など、ヨーロッパを起点に活動している。

 

Elodie Allary 

6歳でクラシックバレエを始める。コンセルバトワール・リヨンを卒業。

その後、(Les Ballets de France, Cie Choryphée, Cie Tapis noir, Cie Def Maira, Halte garderie, Compagnie lychoreなど、カンパニーにて活動。フランス、シャンベリーで2014年、バレエ作品"くるみ割り人形"にソリスト出演、2016年、"瀕死の白鳥"に出演。パリ、トゥールのオペラ座、キャピトル・トゥールーズにて"My fair lady", "Carmen", "Lakmé"などのオペラ作品に出演。2015年、カンパニー"Compagnie José Montalvo"にてフランス、日本ツアーに参加。)などヨーロッパを起点に活動している。

 

一流のバレエダンサーによる珠玉のパフォーマンスをお楽しみください。

予約制となります。まだお席は若干の余裕がございます。

ご興味ある方はお早めに!

 

お問い合わせ

info@project-cubic.tokyo

03-6712-2319

 

皆さまの日常にひと時の特別

Light up your Time

Fun with Cubic